「ちょっと聞いてみたい..」Q&Aコーナー

Q1.

「5月頃ですが、仕事から帰ると、お風呂場のタイルの上に、虫の羽らしいも のがたくさん落ちていました。シロアリの羽だと聞いたのですが、本当ですか?」

A1.(協和)

おそらく間違いありませんので、本当です。 北陸地方に生息するヤマトシロアリは、5月頃の季節に、雄雌が結婚するため暗がりから明るい所へ出てきます。結婚が成立すると、お互いに羽を切り離して暗がりに入り、新しい生活を始めます。シロアリの被害が広がる前兆です。注意してください。

Q2.

「夜、部屋の網戸に羽のついた蟻がいっぱいくっついていました。羽アリですか?」

A2.

季節はいつですか? 7〜9月頃であればヤマトシロアリの羽アリではありません。但し、何の羽アリかは、当社や専門家に問い合わせてください。

Q3.

「シロアリは冬になると死んでしまいますか?」

A3.

いいえ。シロアリは、寒くなると動きは止まりますが、死にはしません。越冬しています。また、浴場等の温かい所へ移動するともいわれています。

Q4.

「業者の人が点検に来ると言いますが、冬に点検出来ますか? 虫はいないでしょう?」

A4.

冬にシロアリを見つけることは、かなり難しいです。ですが、被害や生息した跡で判断することが出来ます。“転ばぬ先の杖” 点検をお勧めします。

Q5.

「畳をめくったらシロアリがいました。しばらくすると、シロアリはどこかへ行ってしまったのですが、もう、退治は出来ませんか?」

A5.

そんなことはありません、大丈夫です。シロアリは明るい所が嫌いなので、すぐに暗い所へ逃げてしまいますが、シロアリ専門の業者に工事を依頼すれば、退治出来ます。すぐご連絡ください。

Q6.

「隣の家が、シロアリ防除の工事をしました。私の家へ移ってきませんか?」

A6.

残念ながら、可能性はあります。もっと残念なことに、お客様のご自宅も既に被害にあっている可能性があります。すぐに調査を依頼するのが賢明です。
飾り (電話 イラスト)

フリーダイヤル 0120−52−6442

E-mailでのお問い合わせ
もどる
しろあり・害虫防除INDEXへもどる
トップページへもどる